構造設計一級建築士の価格アンケート!

平成29年3月4日

構造設計一級建築士の皆様、アンケートにご協力ありがとうございました。

 平成20年に改正された建築士法で誕生した構造設計一級建築士制度、試験も今年で10年目を迎えます。資格の取得、維持には費用が掛かりますが、構造設計一級建築士の費用も他の資格と比べても、安くはありません。受験、登録に掛かる金額は76,940円となります。また、一級建築士とは別で3年ごとの定期講習もあります。

・受講手数料:54,000円(申込区分1)
・サブテキスト:8,640円( 建築物の構造関係技術基準解説書 2015年版
・交付手数料:14,300円

 皆さん、構造設計一級建築士の取得に掛かった費用は元が取れましたでしょうか?構造設計一級建築士の価格アンケートを実施します。ご協力、お願いします。



  1. あなたの会社では構造設計一級建築士取得の手当はありますでしょうか?

  2. 構造一級の手当は?
    取得時の一時金のみ
    毎月の手当
    一時金と毎月の手当の両方
    どちらもない

    -Mini Vote-

     アンケート結果によると構造設計一級建築士の手当てを貰える
    会社は35%のみとなっています。
     これは構造設計を業務とするにあたり、特殊な資格、技能では
    ないと判断している会社が多い事であると考えられます。








  3. 取得時の一時金の金額は?(取得時の一時金があるとお答えした方にお聞きします。)

  4. 取得時の一時金の金額は?
    10,000円以下
    30,000円以下
    50,000円以下(受験料相当)
    80,000円以下(資格取得に掛かる費用相当)
    100,000円以上
    500,000円以上
    1,000,000円以上

    -Mini Vote-

     構造設計一級建築士の取得の一時金を貰える会社は全体の17%です。平均金額としては133,900円です。
     交通費を考慮しても取得に掛かる最低費用については元が取れる事になります。

  5. 毎月の手当は?(毎月の手当があるとお答えした方にお聞きします。)

  6. 毎月の手当は?
    5,000円以下
    10,000円以下
    20,000円以下
    30,000円以下
    50,000円以下
    100,000円以上

    -Mini Vote-

     構造設計一級建築士の毎月の手当てを貰える会社は全体の26%です。平均金額としては27,500円です。
     毎月の手当てがある会社では取得に掛かった費用の会社は直ぐに回収可能です。

  7. 構造設計一級建築士の定期講習費用は会社から出ますでしょうか。

  8. 定期講習費用は?
    出る(会社負担)
    出ない(個人負担)

    -Mini Vote-



     構造設計一級建築士の定期講習の費用が会社負担となるのは、
    全体の41%となっています。手当てが一切出ない会社が65%で
    ある事を考えると社員の定期講習費用は経費と考えている会社も
    多いと言う事になります。





  9. 定期講習の費用は、どのくらいが妥当であると思いますでしょうか?

  10. (参考)建築技術教育普及センター:16,200円確認サービス:13,000円
    定期講習の費用はいくらが妥当?
    5,000円以下
    10,000円以下
    13,000円以下
    15,000円以下
    20,000円以下

    -Mini Vote-

     アンケート結果によると定期講習の費用として妥当と思われている金額は8,000円となっています。
    確認サービス社の金額の62%、建築技術教育普及センターについては50%が妥当との結果となっています。
    まあ、誰でも自分が払う金額は安いに越した事はないと考えるものなので、もう少し上の金額が妥当と
    考えても良いのかもしれません。

  11. 次回の定期講習は、どちらで受講しますでしょうか?

  12. (参考:定期講習受講レポート)建築技術教育普及センター確認サービス
    定期講習はどちらで受講?
    建築技術教育普及センター
    確認サービス
    検討中

    -Mini Vote-



     確認サービス社57.4%、建築技術教育普及センター31.9%、
    検討中10.6%となっています。確認サービス社が多い最も大きな
    要因は受講費用が安い事と考えられます。また、申込手続きが
    簡易な事も要因の一つと考えられます。



  13. 講習設計一級建築士の取得のあたり、その他で掛かった費用は?

  14. (交通費等、資格対策講習、参考書等購入、再受験費用)
    構造一級取得のその他費用は?
    受験の為の交通費のみ
    10,000円以下
    30,000円以下
    50,000円以下
    100,000円以上
    300,000円以上
    500,000円以上
    1,000,000円以上

    -Mini Vote-



     構造設計一級建築士取得にあたり、その他で掛かった費用として、33%の方は受験のための交通費のみとの結果ですが、
    67%の方は106,600円の費用が掛かっているとの結果になっています。過去問題の
    購入や資格取得対策講座の受講費用です。

  15. ずばり、元は取れましたか?

  16. 構造一級、元は取れましたか?
    手当で元を取った。
    有利な転職が出来、元を取った。
    仕事量、単価が上がり、元を取った。
    まだ、元は取れない。
    一生、元は取れない。

    -Mini Vote-


     結果としては構造設計一級建築士を取得して、41%の方が元が取れた(得をした)、59%の方は元が取れていないとの結果でした。

    さて、ここでずばり構造設計一級建築士の価格を算定します。

    ※期間は10年で算出します。

    ・受験、登録 :76,940円
    ・その他費用 :106,600円
    ・定期講習  :23,000円  ※13,000×59%(個人負担割合)

     合計で413,100円です。

     一方、構造設計一級建築士資格による収入は以下になります。
    ・資格取得一時金 :22,800円  ※133,900×17%(一時金受領者)
    ・毎月の手当て  :858,000円  ※27,500×12ヶ月×10年×26%(手当て受領者)

     合計で880,800円です。

    やっぱり、構造設計一級建築士は得をする資格です!