MIDASがモデリング、解析サービスを開始!
   

令和2年4月13日

 マイダスアイティジャパンが、「midas iGen」のモデリング代行、モデリング確認、受託解析のサービスを開始しました。




「midas iGen」って、何のプログラム?

 構造設計技術者であれば、知らない人は居ないかと思いますが、一応、「midas iGen」について、説明します。

 「midas iGen」は一言で言うと多様な解析を実現する汎用解析ソフトウェアです。 建物全体のフレーム解析からFEM解析まで出来ます。どのような形状でもモデリングが可能で静的解析はもちろん、板・ソリッド要素などを用いたFEM解析から免震・制振解析、材料・幾何学非線形解析、静的増分解析、座屈解析など多様な解析を効率よく行うことができます。

 つまり、建築構造分野で必要な解析は何でも出来てしまう高性能プログラムです。多くの構造家も使用しています。


どのようなサービス?

 このサービスは以下の三段階があります。

モデリング代行サービス

 一貫計算モデルに対応したmidas iGenの詳細解析モデル作成を代行してくれます。
 例として上げられているのが、建物全体をモデル化して施工段階解析、地下部分の詳細モデルで地盤バネを考慮した基礎の設計。確かにモデルを作るのも面倒。


モデリング確認サービス

 midas iGenの解析モデルが適切にモデル化されているかを確認してくれます。
 私もiGenでFEM解析をする事がありますが、画面上の形があっていれば正しい解析モデルと言う訳ではありません。様々な条件指定をしないと意図した通りのモデルとなりません。 また、ワーニングやエラーが出たり。。。適切にモデル化されているかをサポートしてくれます。
 ただでさえ、解析結果(モデル化)の妥当性の判断が難しいので、これは安心出来ます。


受託解析サービス

 最後は解析自体を受託してくれます。例として、普段解析を実行する機会が少ない解析として、クリープや乾燥収縮を考慮した施工段階解析、歩行振動を考慮したスラブの居住性能の評価が上げられています。
 確かにこのような普段行わない解析の必要性が出た時は任せてしまった方が時間的にメリットがあります。



midas iGenモデリング代行、解析サービスの問合せ先:マイダスアイティジャパン

セミナー、講習会でmidasをマスターしよう!


 マイダスアイティジャパンではmidasのセミナー、講習会も行っています。 モデリング代行、解析サービスも使用しながら、ぜひ、midasの使い方をマスターしましょう。

 今は新型コロナウイルス対策で実施していないと思いますが、セミナー映像も公開されていますので 外出自粛期間に勉強しましょう!

Stay Home!おうちでマイダスの勉強をしよう!

≪関連コンテンツ≫ コチラの記事もどうぞ


Midas担当者様にインタビューしました。

構造設計者をサポートするプログラム「midas iGen・eGen・Drawing 」を展開する世界的企業 マイダスアイティジャパンの担当者様にインタビューしました。


構造設計事務所ランキング2020

2020年、『建築構造設計べんりねっと』調査による構造設計事務所ランキング「日本の最大手構造設計事務所はどこか?」です。


構造設計一級建築士が多い会社ランキング │ 資格者数から見た構造設計技術力

構造設計一級建築士の多い会社のランキングを調べてみました。1位は竹中工務店の220名。


スマホだけで建物まるごと構造設計をしてみた。

「スマホだけで建物まるごと構造設計ができるか?」を検証するためにスマホだけで建物の構造設計一式にチャレンジしてみました。