建築構造設計べんりねっと
フリーソフトで構造設計!



どこまで出来るか?フリーソフトで構造設計

 構造設計には欠かせない構造計算ソフト。他にも業務を行うには、たくさんのコンピュータソフト
が必要です。業務用のソフトは比較的に高額でありますが、世の中には市販ソフトに負けないような
性能を持ったフリーソフトがあります。

 そこでフリーソフトのみで構造設計を行うのを目標にフリーソフトを探してみました。



項 目
 フリーソフト
 市販ソフト
オフィス
ソフト
 OpenOffice.org
ワープロや表計算などを含むフリーのオフィス統合ソフト。
「Microsoft Office」と操作性やデータの互換性もあります。

0円(税込)

Microsoft Office
構造設計にも、かかせないExcel、Word。
今や手書きで計算書を作る人は少ないでしょう。



36,540円(税込)
一貫構造計算
プログラム

ビルディング・エディタ
なんとフリーの一貫計算プログラム。
このプログラムをもちいて作成した構造計算書を確認申請時に提出することについても何も制約もありません。

0円(税込)

BUILD.一貫
三大一貫構造計算プログラムの一つの構造ソフト社『BUILD.一貫』




1,417,500円(税込)
CAD

Jw_cad
ご存知、Jw_cad。
実務で使用している人も多く、構造図を描くには十分です。



0円(税込)

AutoCAD
オートデスク株式会社が開発する汎用の図面作成ソフトウェア。建築・土木分野をはじめとして、様々な分野 で利用されています。


199,500円(税込)
PDF作成

CubePDF
フリーのPDF作成ソフトです。ネットを探せば、PDF作成フリーソフトは沢山あります。




0円(税込)

Adobe Acrobat
電子文書化ソフトの元祖 Acrobat。
計算書もデータで納品する 時代、電子文書化ソフトは必須です。



36,540円(税込)
二次部材
計算、他

Vector
残念ながら、二次部材計算プログラム集のフリーソフトは無いものの、Vectorを探せば、何とか対応出 来るはず。。


0円(税込)

RC+Sチャート
ストラクチャー社のRC&S建築構造部材の断面計算を行うプログラムを集めたライブラリ。



134,400円(税込)

※価格は、平成24年2月調査のものです。



〆て、1,824,480円(税込)が、なんと0円。

 Open Office.org、Jw_cad、PDF作成ソフトなどは、一般的にも実績があり、
問題ないと思います。

 やはり、気になるのは一貫計算プログラム。ビルディング・エディタのマニュアルを
見た所、必要最低限の機能は備えているようです。オプション計算プログラムが少ない
ように思われますが、十数年前のプログラムを考えれば、これで設計が出来ない事も無い。
(無駄な機能が無いほうがかえって使いやすいかも。)

 二次部材・部分計算の統合フリーソフトが無いもは残念ですが、なんなら表計算ソフトで
自作してしまいましょう。
(ストラクチャーさん、RC+Sチャートもフリーソフトにして。。。)

 結論。今更、会社のソフトを全部これらに変えようとは作業効率の面で思いませんが、
フリーソフトのみでも十分に構造設計が出来そうです。

これで勤務時間外にアルバイトで構造設計しちゃおうかな。



 構造設計フリーソフトマニュアル(セブンネットショッピング)


著 者:櫻井良明
出版社:
  エクスナレッジ
価 格:2,940円


著 者:野家牧雄
出版社:
 丸善プラネット
価 格:2,730円


著 者:鎌滝雅久 他
出版社:翔泳社
価 格:2,940円



その他、フリーソフト