建築構造設計べんりねっと
おススメの構造設計事務所

 日本建築構造センター株式会社は1989年に設立された構造設計一級建築士事務です。 (所在地:東京都渋谷区)
 ※平成25年8月、井口インターナショナル株式会社より社名変更

 技術系スタッフ21名(平成25年3月)を擁し、大手設計事務所・大手ゼネコン等を中心としたプロジェクトの構造設計・耐震診断を行っている評判の構造設計事務所です。

 その他、アルミシェル構造「ワンダードーム」の研究開発なども行っている研究開発型の構造設計事務所です。

 一般消費者の方々の資産等を保護する為に立ち上げた「耐震ドクター」はテレビ、新聞等のメディアに取り上げられていました。

(平成25年3月3日 掲載)

 (株)A&T研究所     

 (株)A&T研究所は 「免震設計・制震設計」を得意とする建築構造設計事務所です。(栃木県小山市)

 木造住宅から、高層RCマンションまでの実績を持ち、構造・規模にあわせた様々な免震工法を保有しています。震災後、構造設計者の中から発せられている『許容 される損傷を認知させるべきだ』などとの意見
は、安全に対する根本的な解決ではなく、構造設計者が「逃げ道」を求めているにすぎないとの考えのもと、「免震・制震」構法の普及に努めている構造設計事務所です。

 【事業概要】
  ●建物構造物に関する企画・設計・監理・コンサルティング
  ●免震・制震装置(工法)の研究開発と販売
  ●建築構造物に関する工法の研究・開発とその受託
  ●計測・試験機器の開発と販売
  ●建築構造に関する各種コンピュータソフトの開発と販売
(平成25年3月16日 掲載)

 清原建築設計事務所

 清原建築設計事務所は、ツーバイフォー工法の構造設計を専門とする設計事務所です。(大阪府松原市)

 木造の構造設計を行う構造設計事務所も少ない中、ツーバイフォー工法の構造設計を行う構造設計事務所は、更に少ないのが現状です。そのような中、清原建築設計事務所はツーバイフォー工法を専門としている構造設計事務所です。

 構造計算ソフトも『KIZUKURI2×4』、『2×4壁式』の2種類に対応できます。また、構造図のサンプルも掲載されていますので、ツーバイフォー工法の構造設計を依頼したい方は、ぜひ、チェックしてみて 下さい。


(平成25年3月30日 掲載)

 エスパス建築事務所は、1973年(昭和48年)6月に創業し、今年で40周年を迎える構造設計を専門に行う事務所です。

 大阪・東京・福岡・名古屋に事務所を構え、全社員90名(技術85名)を要する最大手の構造設計事務所です。

 業務内容としては一般の建築構造設計から免震構造・制震構造・超高層建築物などの大臣認定を必要とする特殊建築物の構造設計及び地震波作成など幅広く技術力も確かな事務所です。また、85名の技術者を 要しており、機動力も高い事務所です。


(平成25年4月20日 掲載)

 株式会社クロスファクトリー
 株式会社クロスファクトリーは、平成15年に千葉県船橋市に開設された構造設計を専門に行う一級建築士事務所です。

 構造設計技術者26名を擁し、高層RC免震などの対応も可能と技術的にも確かであり、近年に浴びている構造設計事務所です。業務においてはスピーディかつ経済的な設計を行うとの評判です。

 【2012年度代表作品】
  ・ウィザースレジデンス千葉中央新築工事   免震 RC 15階 5,955u
  ・川口市西青木2丁目共同住宅新築工事 RC 12階 5,499u
  ・イニシア浦安当代島2丁目共同住宅新築工事 RC  9階 3,561u
  ・レーベン高崎計画(C)新築工事 RC 14階 8,302u
(平成25年5月25日 掲載)

 (株)エス・エー・アイ構造設計事務所

 福岡市にある、高度な設計技術を志向する構造設計専門の建築設計事務所です。一般耐震構造の他、超高層、時刻歴応答計算(建物・地盤)、限界耐力計算などの設計技術を有し、性能評価・評定案件にも積極的に対応をしています。

設計とともに、免震についての研究開発にも注力しており、多数の論文も発表しています。

 【平成24年代表作品】
  ・免震 RC14階 [性能評価]、大臣認定
  ・制震 S9階 ソフトファーストストーリー制震技術検討
  ・RC5造(PS梁)17,000m2
(平成25年6月19日 掲載)

  株式会社 構造工学研究所〜建築物の構造設計と建築構造部材の研究開発

 株式会社 構造工学研究所は平成元年に創業した建築物の構造設計と建築構造部材の研究開発を行う構造設計事務所です。
 DJ工法、親子フィラーを始め、各種鋼構造の工法、部材の開発を行っています。構造設計者、現場施工者が「こんなの有ったらいいな」と思うような工法、構造部材です。

  一般の構造設計業務も行っています。鉄骨造で難解な建物があったら、相談してみましょう。

  ◇平成24年度(2012年)構造設計実績
   鉄骨造 10棟(店舗2棟,共同住宅2棟,住宅1棟,事務所2棟,診療所3棟)
   木構造 6棟(RC+木混構造3棟、住宅3棟)
   RC造 1棟 (RC+S混構造住宅1棟)
   合計17棟 (構造計算適合性判定物件4棟)
(平成25年7月20日 掲載)

  さくら構造株式会社

 さくら構造株式会社は2006年6月に設立された構造設計事務所です。

 設立7年ながら、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄と全国展開し、所員40名を擁する大手構造設計事務所です。近年、最も成功した構造設計事務所と言えるでしょう。
 一般構造設計、耐震診断から時刻歴応答解析までこなす優秀な技術者を抱えています。

 構造設計業界の新しい前例を作っていく事務所です。

 耐震診断相談、無料実施キャンペーン実施中です。
(平成25年9月7日 掲載)


 株式会社ビームス・デザイン・コンサルタントは構造設計と設備設計を業務にする所員50名を抱える大手設計事務所です。

 木造から高層RC造まで幅広く構造設計をこなし、耐震診断、更にデューデリジェンス業務も行う技術力の高い建築エンジニアリング事務所です。

 建物の安全性はもちろんの事、経済性・施工性・耐久性・機能性・環境性のバランスが取れた質の高い設計を行います。

(平成25年10月25日 掲載)


 株式会社 ダイナミック・デザインは世界で唯一の「免震構造・制震構造を専門」とする設計事務所です。

 ダイナミックデザインは、免震構造・制震構造など高性能の建築物を専門とする設計事務所として、戸建住宅から大型ビルまでの設計を行っています。

 「杭頭免震装置」&「杭頭接合装置」でも業界トップランナーです。設計技術力は他の事務所を圧倒するレベルにあります。

 【設計実績】
    TRAUM HAUS III(ソウル市):世界初 周期10秒!の免震建物
    チュリス明大前(東京都世田谷区):日本初の「100カイン無損傷設計!
(平成26年1月4日 掲載)


 株式会社 織本構造設計は1956年、織本匠が創設した構造設計技術者 74名(うち、構造設計一級建築士 21名)を擁する日本最大の構造設計事務所です。東京(本社)、大阪、九州、台湾に拠点を置いています。

 東京国際展示場(東京ビッグサイト)を始め、数々の有名建築物を手がけています。また、免震・制振技術を生かした建物のレトロフィットを数多く手がけた実績があります。

 織本構造設計のホームページにて設立55周年を記念した新聞が掲載されています。

      織本構造設計 55周年記念新聞

(平成26年4月12日 掲載)


 株式会社 山崎設計は昭和40年創業の京都に拠点を置く構造設計事務所です。子象(構造)がトレードマークとなっています。

 山崎設計は通常の構造設計事務所形態の他、耐震診断・耐震補強・構造設計の専門情報サイトとして、『耐震&構造計算ドットコム』を運営し、全国の耐震診断・補強工事・新築や増改築などに関わる構造計算のサポート
をしています。

 また、出張構造勉強会として、施工会社、設計事務所に対し、構造に関する勉強会を行っています。構造計算は外注しているからあまり構造に詳しくないという意匠設計や工務担当の方は、是非、どうぞ!

(平成26年6月28日 掲載)


 以下、服部匠建築設計室の構造設計に対する姿勢です。

 特別な技術があるわけではない。普通のことを普通にやってきた。ただそれだけだが、地震から尊い命を守るチャンスが与えられた。
 その義務がある。その責任がある。地震に対して安全な建物を建てたい。
 服部匠建築設計室・服部建築は、Strucural Designをうりとする『構造設計事務所』でも、Low Costをうりとする『工務店』でもありません。 安心、安全、快適な空間を提供したい。地震に対して安全な建物を建てたい。

(平成27年1月17日 掲載)


 株式会社 KJ GLOBAL一級建築士事務所は、地盤調査からはじまり、地盤・土質など建設地を徹底的に調査します。意匠設計の初期段階から耐力壁の配置バランスや耐震等級計算など、クライアントの要望に応じた
構造計画を、土木設計では土圧・擁壁・基礎の計算をしっかり行い土木と建築を融合した構造計画を提案する構造設計事務所です。

 木造住宅などの小規模建物も大規模な建物と違った難しさがあります。KJ GLOBALはこの分野の総合的な専門知識、ノウハウを持った事務所です。。

(平成26年11月22日 掲載)


 i-木構(あいもくこう)は木造構造計算・木造構造設計を専門にした一級建築士事務所です。木造住宅の他、木造保育園や木造老人ホーム、店舗などの中大規模木造や木造と壁式RC造の混構造も手がけています

 国産材利用の利用にも貢献している事務所です。その他、木造構造設計についてのコラムを掲載しており、木造構造設計については日本トップクラスの構造設計事務所です。

 これは木造で特殊な建築物については一度、相談してみましょう。

(平成27年1月22日 掲載)


 株式会社 向後構造設計事務所は、昭和58年4月に構造設計専門の設計事務所として千葉県千葉市に設立された事務所です。
 特別な構造設計事務所では無いですが、ホームページの企業理念に書かれている誠実で安定した仕事振りから多くのクライアントからの信頼を得ている構造設計事務所です。

 業務内容としては各種構造設計業務、耐震診断と幅広い構造設計業務の対応が出来ます。使用プログラムはユニオンシステムのホームページでも紹介されているようにSuper Buildです。

(平成27年3月14日 掲載)


 ユリノ構造株式会社は、平成18年6月に設立されたスタッフ(平成27年4月現在、10名)が全て女性の構造設計事務所です。
 もはや、“女性だから”と言う時代では無いのは明らかです。構造設計業界においても多くの女性設計者が活躍しております。

  『長く安定して働き続ける環境を創ることで『財産』となるキャリアを得られる会社にしたい。』と言うビジョンのもと、確かな技術に裏打ちされた確実性の高い設計であることはもちろん、女性ならではのキメ細やかい配慮が 行き届いた設計で評価をされています。

(平成27年4月18日 掲載)


 K構造研究所は「軽量鉄骨鉄筋コンクリート構造」の特許考案者である松本明男氏が、昭和31年に東京に創立した構造設計事務所です。少し遅れて、昭和33年に広島事務所を開設しています。
 現在、東京事務所、広島事務所は別法人として設計活動を行っており、それぞれの特長を生かした「K構造グループ」として互いに協力し合い、技術交流を行いながら連携を行っています。

 創立当初は学校建築が主体でしたが、次第に市庁舎、市民会館、福祉施設、民間建築等の設計も積極的に行うようになり、官公庁の設計に於いては、全国有数の設計事務所の一つです。

 50年を超える実績で機能美と構造美を追求する設計事務所です。

(平成27年6月14日 掲載)


 このような構造設計事務所もあるのですね。

 株式会社 文化財構造計画は文化財建造物、歴史的建造物の構造調査・診断・構造補強設計及び監理を専門に行っている事務所です。

 文化財建造物、歴史的建造物は年月を経てきたというだけではなく、卓抜な意匠やその当時独特の技法やその背景となる社会文化などの情報を多く保有しており、一度失われてしまえば二度と取り戻すことができない貴重なものです。

 よって、安全対策として構造補強を行うときには、ただ建物を安全にすればよいというのではなく、歴史的、文化財的な価値とも向き合い、建物にとって最もよい方法を考えている構造設計事務所です。もちろん、建物の安全対策を計画することが第一ですが、それ自体が目的なのではなく、貴重な建物を保存し未来につなぐ仕事の一部であると考えて、構造設計を行っている事務所です。

(平成27年9月22日 掲載)


 桃李舎は、建築の構造設計を専門にし、建築全般に関わる桝田洋子氏が主宰する構造設計事務所です。
 
 行橋の住宅(JUUL House)で第10回(2015年)日本構造デザイン賞を受賞しています。「行橋の住宅」は1階上部に1層分の成をもついくつかの半円筒シェルをかけ渡して、JUUL形状となる建物の横断面が1階の吹き抜けと2階の居室を構成する構造形式となっています。

  一般の構造設計のほか、民家や社寺などの木造建築物の耐震改修、木造のユニット工法「j.Pod」の開発などもしています。


(平成28年3月5日 掲載)


  構造設計工房デルタは、1999年 木村俊彦氏の引退により木村俊彦構造設計事務所が解散されたのを期に業務を引継ぐかたちで新規設立された構造設計事務所です。

 木村俊彦氏と言えば、構造設計者であれば知らない人はいない著名な構造家です。梅田スカイビル、京都駅をはじめ、多くの優れた建築物を設計しています。木村俊彦構造設計事務所出身の有名な構造家も数多く居ます。

 構造設計工房デルタは木村俊彦氏の下で培った技術と経験、理念により、活躍している構造設計事務所です。


(平成28年7月16日 掲載)


 株式会社 KAPは、SDG出身の岡村仁氏、桐野康則氏により、2010年に設立された構造設計事務所です。
 静岡県草薙総合運動場体育館「このはなアリーナ」にて、2016年(第11回)の日本構造デザイン賞を受賞しています。

 
 この建物の構造形式はRC造・鉄骨造・木造の混構造とかなり複雑ですが、架構は非常に美しい。まさに力の流れがデザイン出来てると言う感じです。

 審査員にも、「全応募作の中でもひときわ群を抜いている」との評価を受けています。

  今後の活躍が更に期待される注目の構造設計事務所です。


(平成28年10月2日 掲載)


 現在の構造設計における第一人者 金箱温春(かねばこ よしはる)氏の主宰する構造設計事務所です。金箱構造設計事務所の代表取締役を務めるほか、工学院大学特別専任教授、東京工業大学連携教授を務めています。

 金箱氏も他の有名構造家と同様に横山建築構造設計事務所の出身であり、1992年に独立しています。

 作品については日本建築構造技術者協会 (JSCA) 賞、BCS賞など数多くの受賞もしており、数多くの優れた構造物を作り出してます。最も 最近の受賞作品としては「サイエンスヒルズこまつ」があります。

また、多数の執筆もあります。事務所のサイトにはコラム が掲載されていますので、是非、ご一読を!

(平成28年12月29日 掲載)


  Operations Research of Structure


 O.R.S.事務所は早稲田大学名誉教授故であった故松井源吾先生が昭和44年に設立した構造事務所です。


 松井源吾先生については、日本構造デザイン賞が2005年までは「松井源吾賞」との呼称だったことからも 松井源吾先生が日本の構造設計に大きな業績を残した方かは判るかと思います。

 松井源吾先生は早稲田大学建築学科で長く教鞭をとりながら、菊竹清訓氏を始めとする多くの建築家と たくさんの優れた構造物を設計しています。

 松井源吾先生の哲学は依田定和氏に受け継がれ、現在も活躍している構造設計事務所です。





(平成29年4月1日 掲載)

 西尾啓一構造コンサルティング

 早稲田大学理工学部建築学科、東京大学工学部建築学科梅村研究室研究生を経て、(株)構造計画研究所に入社。2014年、執行役員/取締役を退任し、設立した建築構造のコンサルティング事務所です。
 構造計画研究所時代の設計の実績としてはホテルオークラ神戸、東急セルリアンタワー、宮城スタジアムを始め、多数の実績があります。また、論文、執筆も多数あります。
 そのキャリアを基に現在の業務としては構造基本設計、建築構造に関するコンサルティング、鋼構造に関する指導などを主に行っている事務所です。

(平成29年8月14日 掲載)



 花輪紀昭氏が、木村俊彦構造設計事務所を経て、1978年4月に設立した構造設計事務所です。
 富山国際会議場(槇総合計画事務所)、長岡リリックホール(伊藤豊雄建築設計事務所)、長岡市市民体育館(曽根幸一・環境設計研究所) を始め、数々の優れた建築物の構造設計を手掛けています。
 また、渡辺邦夫氏、金箱温春氏、佐々木睦朗氏などとの共著『SPACE STRUCTURE―木村俊彦の設計理念』の他、 執筆も多数行っています。






(平成29年10月22日 掲載)


 「ASA/ 鈴木啓」、フランスのBollinger+Grohmann Parisを経て、2014年に同地でyasuhirokaneda STRUCTUREを設立。現在は香港在住している 海外で活躍する構造家 金田泰裕氏の構造設計事務所です。
 レンゾ・ピアノ氏(イタリア)、レム・コールハース氏(オランダ)など著名な建築家の構造設計も担当しています。また、パリ在住の建築家・田根剛氏と 新国立競技場コンペに挑戦し、最終11組まで残った実績もあります。
 今後の活躍が期待される注目の構造家です。

 フォーブス誌による金田氏の記事
(平成30年2月17日 掲載)